*

「 未分類 」 一覧

もう一人のあなたテクニック
(セルフコンパッション)

人は大抵、自分には厳しくなる 私たちの多くは二重基準を使っています。例えば、心が動揺すると自分を批判したりしますが、親しい友人が同じような状況のときには親切に客観的な態度をとれ

続きを見る

自己受容(アクセプタンス)のテクニック

自己受容(アクセプタンス)のテクニック 受容とは?その方法は? 受容(じゅよう)とは、その人が置かれた現実の状況について、変化や抵抗しようとせずに、その過程や状況を理解し受け入

続きを見る

誰とでも信頼関係を築く最強のテクニック
“傾聴”のやり方

傾聴のテクニック(基本編) 「積極的傾聴(Active Listening)」は、米国の心理学者でカウンセリングの大家であるカール・ロジャーズ(Carl Rogers)によって提唱さ

続きを見る

行動活性化技法とは?

行動活性化技法とは 行動活性化技法の目的や効果は? 行動活性化法は、学習理論に基づく行動療法および認知行動療法の治療技法で、主にうつ病の治療に効果があります。 行動療法の専門家ニール・S・ジ

続きを見る

双極性障害とうつ病の脳体積に差異があることが判明!

2019/02/03 | 未分類, 治療, 研究結果

双極性障害の前頭葉部位2つは、うつ病より小さい 感情や思考に深く関係する前頭葉の2つの部位(背外側前頭皮質、前帯状皮質)が、双極性障害の方がうつ病より小さいことを見いだしました。 こ

続きを見る

秘密を一人で考えている時が健康を大きく害する(研究結果)

研究結果「秘密を一人で考えている時が健康を大きく害する」 秘密保持とは,他者に何かを隠す行動を実際に取るかどうかにはかかわらず,情報を隠そうとする意図そのものであるという。 1人

続きを見る

誰でも使える相手を説得する8つの技術
(BYAF法、ブーメラン効果、社会的証明の原理)

BYAF法 BYAF法とは西イリノイ大学の研究で、メタ分析を行い信頼度が高いとされた説得術です。 BYAF法 は、(but you are free)のことで、人になんらかのお願

続きを見る

損得分析(認知行動療法)

損得分析 損得分析における目的の1つは、自分を大切にできていない考え方を見つけ出し、分析してみることで自分の深い考えに気づくことができます。 分析をしてみるとデメリットしかないよう

続きを見る

対人トラブルの効果的な解決法

自分の対人トラブルで冷静になることは難しい 対人トラブルにおいて、「他人へのアドバイスが的確にできる人であっても、自分が当事者になると誤った判断をしてしまう」ということが起きます。

続きを見る

刺激制御療法
(不眠に使えるCBT)

刺激制御療法とは 刺激制御療法とは眠れない人など、慢性的な不眠症の治療に効果的で最もエビデンスが高いとされている治療法です。 アメリカのリチャード・ブーチンらが始め考案した手法

続きを見る

パニック障害の新対処法「5秒の法則」

パニック障害の新対処法「5秒の法則」とは? You

社交不安症のメカニズムと対処

社交不安症のメカニズムと対処 社交不安症のメカニ

アルフレッド・アドラー名言を読解する!(幸せになる勇気編)

アドラー名言集(幸せになる勇気編) われわれは、

アルフレッド・アドラー名言を読解する!(嫌われる勇気編その2)

アドラー名言集(嫌われる勇気編その2) 「あの人」の期待

アルフレッド・アドラー名言を読解する!(嫌われる勇気編その1)

アドラー名言集(嫌われる勇気編その1) 人は誰しも客観的

→もっと見る

PAGE TOP ↑