*

秘密を一人で考えている時が健康を大きく害する(研究結果)

公開日: : 最終更新日:2019/02/10 未分類, 研究結果, 考え方

研究結果「秘密を一人で考えている時が健康を大きく害する」

秘密保持とは,他者に何かを隠す行動を実際に取るかどうかにはかかわらず,情報を隠そうとする意図そのものであるという。

1人でいるときには,その秘密について考えることが誰かとの会話中に積極的に秘密を隠しているときよりも2倍ほど健康を害するという結果が以下の研究により証明された。

秘密に向かって思考が漂流するほど安らぎが損なわれ不健康になるという。

ただし、第三者に対して積極的に隠す行為自体は,従来の推定に反して,心や健康の安定にまったく影響しなかった。

研究方法

この発見はコロンビア大学ビジネススクールの心理学者スレピアン(Michael Slepian)らがJournal of Personality and Social Psychology誌オンライン版に先ごろ論文発表した。

オンライン調査を通じて合計1200人の米国人に,またニューヨークのセントラルパークでくつろいでいた312人に聞き取り調査によって,秘密にされることの多い38種の行動と個人情報について尋ねた。

誰にでも秘密にされることの多いTOP10

順位誰にも秘密にしている事
1位パートナーを欺こうと考えている
2位性的行動
3位誰かにウソをついていた
4位誰かとのロマンス願望(独身者)
5位誰かの信頼を裏切っている
6位盗み
7位男女でのいちゃつき
8位野望や目標
9位家族についての詳細
10位経済状況の詳細

秘密保持し健康的に生活する方法は?

マインドフルネス(瞑想法)を実践する匿名のオンラインフォーラムで禁断の話題を議論するなどして,秘密について1人であれこれ考えるのは避けるのが良いとスレピアンは述べています

参考
・秘密とウソ〜日経サイエンス2017年9月号より http://www.nikkei-science.com/?p=54043

関連記事

先入観により判断を歪める
アンカリングの技術

アンカリングとは アンカリングとは認知バイアスのテクニック。 先行する数値

記事を読む

社交不安症のメカニズムと対処

社交不安症のメカニズムと対処 社交不安症のメカニズム 下記の図は厚生労

記事を読む

部下を注意する時は、サンドイッチフィードバックを使うと良い

部下のやる気を損なわないまま、注意できるサンドイッチ話法 誰しも部下との関

記事を読む

許される謝罪方法とは?

謝罪する方法 人が謝罪をするとき後ろめたさからか、あいまいな謝罪になってしまうことが多い。 そう

記事を読む

自律神経訓練法
~副交感神経に切り替えよう~

自律神経と自律神経訓練法 自律神経とは 神経とは、体と脳をつなげるネットワークのこ

記事を読む

サプリメントは脳の収縮率を半分にする!アルツハイマー予防に有効だと判明

ビタミンBを摂取した人の脳の収縮が50%減少 ビタミンB群は、軽度の記憶障害を持つ

記事を読む

最高の記憶術『記憶の宮殿』のやり方は?

記憶の宮殿とは ギリシャで2500年前に発明された古代のテクニックであり、記憶チャ

記事を読む

後悔しない選択をする方法

人は後悔する生き物、後悔しない選択をするには? わたしたちは毎日、無数の選択をしてい

記事を読む

正しいと思うことをした反動で悪いことをしてしまう「モラルライセンシング」とは?

モラルライセンシングとは? 道徳的に正しいことをする(もしくはしようとする)と、悪いことをしたく

記事を読む

感情バイアス(焦っている時)による誤判断

感情バイアス(焦っている時)による誤判断 認知バイアスが論理的な判断の邪魔をすることがわかっていま

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

パニック障害の新対処法「5秒の法則」

パニック障害の新対処法「5秒の法則」とは? You

社交不安症のメカニズムと対処

社交不安症のメカニズムと対処 社交不安症のメカニ

アルフレッド・アドラー名言を読解する!(幸せになる勇気編)

アドラー名言集(幸せになる勇気編) われわれは、

アルフレッド・アドラー名言を読解する!(嫌われる勇気編その2)

アドラー名言集(嫌われる勇気編その2) 「あの人」の期待

アルフレッド・アドラー名言を読解する!(嫌われる勇気編その1)

アドラー名言集(嫌われる勇気編その1) 人は誰しも客観的

→もっと見る

PAGE TOP ↑