*

心理学における防衛機制

公開日: : 最終更新日:2020/02/29 未分類, 防衛機制

心理学における防衛機制

防衛機制とは…シンプルに言うと、自分の不安な気持ちを”安定させるために誰もがしていること”

フロイトの観点からすると「様々な要求からエゴ(自我)を守るもの」

それでは防衛機制を見ていきましょう!

防衛機制は身を守るものであると同時に自分の深い気持ちに気づけることにもつながります

1.反動形成

満たされない欲求と正反対の行動を取る
(不自然でわざとらしい行動)

例えば…好きな子をいじめてしまう心理

2.合理化  ※ 認知的不協和の解消

自己欲求が満たされない時に強引に理屈をつけて感情を抑える。

自分がそうに違いないと考えていることと、相手との考えに違いが生まれたとき(認知的不協和)に、理屈をつけてどちらかの考えに合わせようとする。(認知的不協和の解消)

例えば…好きな人に告白し振られたが、「きっと勉強が忙しいに違いない」と考える

3.投影(投射)

自分の中にある欲望や感情を相手側にあるものとして認知する

例えば…自分がAさんを嫌っているのに、Aさんが私を嫌っていると思い込む心理

4.抑圧

認めてはいけない欲求を抑え込む

例えば…好きになってはいけない人に会わない

5.置き換え(転置、象徴化)

受け入れられない感情を別の対象に移す

例えば…他者に与えられたイライラを物に当たる(八つ当たり)

6.昇華

欲求を社会的に認められている行動で解消する

例えば…日頃の不満をスポーツで解消させる

7.打消し(取り消し

過去の罪悪感や恥を消し去ろうとする

例えば…「汚れた手」をずっと洗い続ける

8.退行

子供に後戻りし、不安を解消する

例えば…弟が生まれたら、しっかりしていた兄が急に駄々をこねるようになった

9.分離(隔離)

私的な感情と社会的思考を切り離す

例えば…公私混同せず、仕事が始まったら私的な感情は切り替える

10.補償

劣等感を違う方法で補う

例えば…体育で劣等感のある子が、算数を頑張って100点を取る

11.代理

欲求不満を(類似した対象の)別の目標にすり替える

例えば…宇宙にはいけないが、図鑑を見て満足する

12.否認

認めたくないことを、無かったことにする

例えば…テストで0点を取った事実があっても、0点であることを認めない、テスト自体受けてないと言う

13.知性化

不満や欲求を論理的に考えたり、その対象に関する知識を得てコントロールする

例えば…モテない男子が恋愛心理について学ぶ

14.逃避(回避)

不安を避けるために、現実から逃げる
病気に逃げることも含む

例えば…苦手なマラソンの時間にお腹が痛くなり保健室で休む

15.同一化(取入れ)

好きな対象の要素(外見、行動、発言、口調、しぐさなど)を自分に当てはめて満足する

例えば…人気の芸能人の髪型をまねようとする心理

16.理想化

[原始的理想化]
自己と対象を分裂させる
自己は脱価値化
対象を誇大視する

[高次の「理想化」]
対象の悪い部分を見ないようにすることで自分の攻撃性を否認し、それに伴う罪悪感を取り去る

例えば…ひとめぼれ

17.転換、身体化

抑圧された衝動や葛藤が、麻痺や失声、嘔吐などの身体症状として出る。(逃避との関係もある)

例えば…会社に行きたくなくて電車乗っているときに腹痛や動悸がしてくる

18.行動化

抑圧された衝動や葛藤が、問題行動として表出される

例えば…気に入らなかった友人をなぐる

<防衛機制を覚えるためのストーリー>
~ スネ夫の初恋物語 ~

スネ夫がしずかちゃんと初めて出会ったのは、ある出来事がきっかけでした。
スネ夫が階段から転んでひざを擦りむいてしまった時に、偶然通りがかったしずかちゃんがハンカチを使って傷の手当をしてくれたのです。
スネ夫はひとめぼれしました。

“=> 理想化”

しかし、しずかちゃんは出木杉君とお付き合いをしており、スネ夫はそれを知ってしまいました。スネ夫は許されない恋だと感じ、本当の気持ちを心の奥底に閉じ込めるように、しずかちゃんと距離を置くようになりました。

“=> 抑圧”

とはいえ学校生活ではどうしてもしずかちゃんと会う機会もあります。その時にスネ夫は本当の気持ちが意識に上るのを避けるように、しずかちゃんに「あっちいけよ、うっとうしいな!」と言ってしまいました。

“=> 反動形成”

しずかちゃんと話せる機会も少なくなったスネ夫は、自分の部屋でしずかちゃんからもらったハンカチをじっと眺めたり、時々話しかけたりしていました。

“=> 代理”

実らぬ恋に心が苦しくなるスネ夫。
スネ夫は「僕がしずかちゃんとお付き合いをしてしまったら、勉強がおろそかになりのび太のように0点を取ってしまうかもしれない。だから付き合わない方がいいんだ」と自分を納得させました。

“=> 合理化”

スネ夫は出木杉くんのことが大嫌いです。その気持ちを抑え込み、「出木杉君が僕のことを嫌っているに違いない」と思い込んでしまいました。

“=> 投影(投射)”

ある日、些細なことがきっかけでスネ夫は出木杉君と大喧嘩をしました。スネ夫は何とも言えない罪悪感を覚え、無意識的にその埋め合わせとして、高価なラジコンを出木杉君にプレゼントしました。

“=> 打消し”

スネ夫は自室の大きな鏡の前に立ち、幸せな気分を味わっていました。
そのファッションはいつものスネ夫ではなく、スカートを履き、しずかちゃんがいつもよく着ている服を着ていました。

“=> 同一化”

どうしてもしずかちゃんの事が気になっていたスネ夫はしずかちゃんに告白しました。
しかし「ごめんなさい。私付き合っている人がいるから」と断られてしまいました。
スネ夫はその夜「僕は振られてなんかいない!」と事実を受け入れませんでした。

“=> 否認”

しかし時が経過すると、スネ夫は振られたことを次第に認めるようになってきました。
失恋の悔しさから、スネ夫はしずかちゃんが傷の手当てをしてくれたハンカチをくしゃくしゃに丸めて、ごみ箱に力強く投げ捨てました。

“=> 置き換え”

そんな折に、のび太は振られた事実を知り、スネ夫をからかいました。
スネ夫はのび太をなぐりました。

“=> 行動化”

こんなことではいけないと、スネ夫はそれ以来ストレスが溜まったら運動して
汗を流すようになりました。

“=> 昇華”

関連記事

怒りを鎮めるリフレームテクニック(3つのコラム)

リフレームテクニック(3コラムテクニック)のやり方 1つ目のコラム ◆ アン

記事を読む

後悔しない選択をする方法

人は後悔する生き物、後悔しない選択をするには? わたしたちは毎日、無数の選択をしてい

記事を読む

アルフレッド・アドラー名言を読解する!(嫌われる勇気編その2)

アドラー名言集(嫌われる勇気編その2) 「あの人」の期待を満たすために生きてはいけない

記事を読む

幸せ(幸福度)とは?

幸せって何でしょうか? 辞書によると、「運が良いこと、心が満ち足りていること」とか出てきます。

記事を読む

CBT基本モデルとは

CBT基本モデルとは CBT では、人間の心の状態を理解する際に、個人の環境・社会お

記事を読む

好意の返報性と嫌悪の返報性

好意の返報性 人は何かしら他人からプレゼントやお土産をもらうと、相手に対してお返し

記事を読む

刺激制御療法
(不眠に使えるCBT)

刺激制御療法とは 刺激制御療法とは眠れない人など、慢性的な不眠症の治療に効果

記事を読む

もう一人のあなたテクニック
(セルフコンパッション)

人は大抵、自分には厳しくなる 私たちの多くは二重基準を使っています。例えば、

記事を読む

CBT(認知行動療法)の概要と歴史

認知行動療法(Cognitive  behavioral Theraphy)の概要と歴史

記事を読む

誰とでも信頼関係を築く最強のテクニック
“傾聴”のやり方

傾聴のテクニック(基本編) 「積極的傾聴(Active Listening)」は、

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

パニック障害の新対処法「5秒の法則」

パニック障害の新対処法「5秒の法則」とは? You

社交不安症のメカニズムと対処

社交不安症のメカニズムと対処 社交不安症のメカニ

アルフレッド・アドラー名言を読解する!(幸せになる勇気編)

アドラー名言集(幸せになる勇気編) われわれは、

アルフレッド・アドラー名言を読解する!(嫌われる勇気編その2)

アドラー名言集(嫌われる勇気編その2) 「あの人」の期待

アルフレッド・アドラー名言を読解する!(嫌われる勇気編その1)

アドラー名言集(嫌われる勇気編その1) 人は誰しも客観的

→もっと見る

PAGE TOP ↑