*

脳は感情に支配されやすい構造になっている

公開日: : 未分類, 脳神経

脳は感情に支配されやすい構造になっている

■ 脳の働き

 あなたが何かを見たり、匂いを嗅いだり、聞いたり、味わったり、触ったりすると、それが電気信号として体内で伝達される。この信号は細胞から細胞へと伝わり、最後に脳に届く。まず、脳の底辺に近い脊髄に信号が入り、そこから前頭葉(額の裏側)に伝わり、そのあとに理性と論理的思考を司る部位に届く。問題は、信号がその途中で大脳辺縁系を通ることだ。感情が生み出されるのがこの部分である。ということは、物事を理性で捉える前に、感情で捉えることは避けられない。

 理性を司る脳の部位(前頭葉)は、大脳辺縁系が感情を「感じて」しまうことを抑えられないが、理性と感情はお互いに影響し合い、常にコミュニケーションを取り合っている。

EQ2.0 P18-20 サンガ出版

 

関連記事

誰でも使える相手を説得する8つの技術
(BYAF法、ブーメラン効果、社会的証明の原理)

BYAF法 BYAF法とは西イリノイ大学の研究で、メタ分析を行い信頼度が高いとさ

記事を読む

心理学における防衛機制

心理学における防衛機制 防衛機制とは…シンプルに言うと、自分の不安な気持ちを”安定させるた

記事を読む

簡単にできる!約束を守ってもらう3つの方法

簡単にできる!約束を守ってもらう3つの方法 方法1:口約束(コミットメント)をす

記事を読む

基本的な帰属の誤りとは?

基本的な帰属の誤り 混んだデパートの前で募金を行っている人があるお客さんに近づき募

記事を読む

CBT基本モデルとは

CBT基本モデルとは CBT では、人間の心の状態を理解する際に、個人の環境・社会お

記事を読む

自己受容(アクセプタンス)のテクニック

自己受容(アクセプタンス)のテクニック 受容とは?その方法は? 受容(じゅよ

記事を読む

エビデンスレベルの最も高い目標設定法『MACの原則』

エビデンスレベルの最も高い目標設定法『MACの原則』 アイントホーフェン工科大学の

記事を読む

対人トラブルの効果的な解決法

自分の対人トラブルで冷静になることは難しい 対人トラブルにおいて、「他人へのアドバイ

記事を読む

科学的に認められたストレス解消法
『エクスプレッシブ・ライティング』

エクスプレッシブ・ライティングとは エクスプレッシブ・ライティングは1980年代に生

記事を読む

CBT(認知行動療法)の概要と歴史

認知行動療法(Cognitive  behavioral Theraphy)の概要と歴史

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

パニック障害の新対処法「5秒の法則」

パニック障害の新対処法「5秒の法則」とは? You

社交不安症のメカニズムと対処

社交不安症のメカニズムと対処 社交不安症のメカニ

アルフレッド・アドラー名言を読解する!(幸せになる勇気編)

アドラー名言集(幸せになる勇気編) われわれは、

アルフレッド・アドラー名言を読解する!(嫌われる勇気編その2)

アドラー名言集(嫌われる勇気編その2) 「あの人」の期待

アルフレッド・アドラー名言を読解する!(嫌われる勇気編その1)

アドラー名言集(嫌われる勇気編その1) 人は誰しも客観的

→もっと見る

PAGE TOP ↑