*

部下を注意する時は、サンドイッチフィードバックを使うと良い

公開日: : SST, 心理テクニック, 未分類

部下のやる気を損なわないまま、注意できるサンドイッチ話法

誰しも部下との関係は良好かつやる気をそがないように、注意ができれば良いなと思うものです。その時にお勧めなやり方をご紹介します。

サンドイッチフィードバックのやり方は

ほめる(肯定する) ⇒ 叱る(注意する) ⇒ ほめる(肯定する)

の順に行います。 例えば、部下が接客でお客様へ敬語を使う意識が低かった時に注意する場面では、 上司「お疲れ、うまく接客できた?」
部下「そうですねー、まだ慣れてませんが」
上司「慣れてない中頑張ったねー、一般的な接客未経験から考えると上々だったよ」(肯定)
「ただ一点注意した方が良いのが、馴れ馴れしくならないように最後まで敬語を使った方が良いかな」(注意)
上司「でも慣れてない中、色々考える事多くて大変だろうけど、総合的には良かったよ。」(肯定)

サンドイッチフィードバックを使用するメリットは?

一番大きい心理的メリットとして、ほめたり肯定することで、注意されているけど自分は少なくとも認めてもらえているんだ(上司は敵ではないんだ)と感じることができるからです。誰も敵の話を受け入れる人はいないからです。

また、注意してもらい点に良い点を混ぜることでバランスをとる事ができるからです。単純に注意だけを受け取ると、ネガティブな考えが増幅し、自分は嫌われているからではないかと考えてしまう可能性もあるからです。
なぜなら、人はネガティブな情報に弱い生き物だからです。

部下への注意と合わせて、説得力を上げる技法を説明したページが下記URLにございますので参照してみてください。

誰でもできる説得するための8つの技法

より説得力を上げるには、規範から外れていることでのデメリットを説明すると効果的

上記の例を参考にすると

● デメリットを説明していない例
上司「ただ一点注意した方が良いのが、馴れ馴れしくならないように最後まで敬語を使った方が良いかな」(注意)

↓↓↓

● デメリットを説明した例
上司「ただ一点注意した方が良いのが、馴れ馴れしくなってしまうとお客様が軽く扱われると感じてしまうし、社会的な振る舞いでないとお怒りになるケースもあるよ」(注意)
参考
・部下を叱る極意 https://style.nikkei.com/article/DGXDZO34485960S1A900C1W05001/
・影響力の武器 戦略編,ロバートBチャルディーニ,P18-

関連記事

人を動かす方法

人を動かす方法 D.カーネギー世界で1500万部売れた本 「人を動かす」がある。

記事を読む

もう一人のあなたテクニック
(セルフコンパッション)

人は大抵、自分には厳しくなる 私たちの多くは二重基準を使っています。例えば、

記事を読む

CBT基本モデルとは

CBT基本モデルとは CBT では、人間の心の状態を理解する際に、個人の環境・社会お

記事を読む

社交不安症のメカニズムと対処

社交不安症のメカニズムと対処 社交不安症のメカニズム 下記の図は厚生労

記事を読む

CBT(認知行動療法)の概要と歴史

認知行動療法(Cognitive  behavioral Theraphy)の概要と歴史

記事を読む

刺激制御療法
(不眠に使えるCBT)

刺激制御療法とは 刺激制御療法とは眠れない人など、慢性的な不眠症の治療に効果

記事を読む

アルフレッド・アドラー名言を読解する!(幸せになる勇気編)

アドラー名言集(幸せになる勇気編) われわれは、いつでも自己決定できる存在であ

記事を読む

他者への魅力と嫌悪感はどんな時に持つのか?

他者への魅力と嫌悪感 人はどのようなとき他者の魅力を感じ、またどのようなとき他者に

記事を読む

幸福感はコントローラビリティでほぼ決まる!

心理学的な幸福 心理学的な幸福論でいうと、遺伝が50%、お金の有無が10%、自分の行

記事を読む

基本的な帰属の誤りとは?

基本的な帰属の誤り 混んだデパートの前で募金を行っている人があるお客さんに近づき募

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

パニック障害の新対処法「5秒の法則」

パニック障害の新対処法「5秒の法則」とは? You

社交不安症のメカニズムと対処

社交不安症のメカニズムと対処 社交不安症のメカニ

アルフレッド・アドラー名言を読解する!(幸せになる勇気編)

アドラー名言集(幸せになる勇気編) われわれは、

アルフレッド・アドラー名言を読解する!(嫌われる勇気編その2)

アドラー名言集(嫌われる勇気編その2) 「あの人」の期待

アルフレッド・アドラー名言を読解する!(嫌われる勇気編その1)

アドラー名言集(嫌われる勇気編その1) 人は誰しも客観的

→もっと見る

PAGE TOP ↑